スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会

11月1日に行われる全日本大学駅伝の出場権をかけた関東予選会が昨日行われました。

通過したのは以下の6校。
明治大、東海大、東京農大、専修大、中央大、青山学院大。

次点は僅か1秒差で帝京大。また前評判の高かった城西大も主力が欠け落選。

この予選会の選考方法は、1チーム8人によるトラックの10000mの合計タイムで競います。
参加するのは、10000mの持ちタイム上位の20大学に限定。
1組から4組に分けて、各大学2人ずつ走るので各組40人×4組で競います。

ロードレースの選考をトラック勝負で決めるのは、警備の都合上仕方ないのかも知れません。
全日本は、アンカーだけが約20km走る以外は、1人の走る距離が10kmちょいなことからも、
妥当な決め方なのでしょうか。

サプライズは青学ですね。もともとトラックは得意な大学なので上手くハマッたところでしょう。

ところで、10月17日に箱根予選会があります。
箱根予選会は全員が20kmのロード走です。全日本の出場権を「取ってしまった」大学は、
箱根予選会との「掛持ち」でかえって調整が難しい気がします。

落選組の帝京や城西の方が、箱根予選会一本に専念出来る分、皮肉にも有利な気がします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。