スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日体大の箱根シード権はく奪

合宿所で大麻を栽培し、更に家宅捜査で偽札が見つかった不祥事により、日体大に関東学連の裁定が下りました。
ただ当事者は、陸上部員と言っても棒高跳びと3段跳びの選手です。連帯責任とはいえ駅伝部員には迷惑な話です。

これと比較されるのは、昨年暮れに不祥事が発覚した東洋大のケースです。
東洋大は駅伝部員が問題を起こしたにも関わらず出場が認められ、その結果「優勝」

ずいぶん処分に差があります。この処分の違いは、学校側の対応にあると思われます。

東洋大の場合は、監督がすぐに辞任して一応の誠意をみせたのに対し、
日体大の場合は、1ヶ月間の公式戦出場自粛で勘弁して欲しいとのこと。
事件に対する認識の甘さに「カチン」ときたんでしょうか。

関東インカレ、出雲駅伝、全日本大学駅伝については出場禁止。
箱根駅伝については、シード権はく奪。代わりに予選会の出場は認められた。

今年の箱根予選会は、出場枠が11校に。駒澤と日体大のどちらが1位通過するだろうか。

駒澤大、日体大、城西大、東海大、東京農大、
専修大、神奈川大、帝京大、亜細亜大、国士舘大、
上武大、拓殖大、順天堂大、青学大、法政大

この中から4校が落選してしまいます。レベル高いですよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。