スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜でフルマラソンのコースを考える(2)

(1)より続く

フルマラソンのコースを考える上で、大きな前提条件があります。
それは迂回路の確保です。

横浜市の場合、マラソンコースに使えない重要な幹線道路は、この3線です。
・東西を結ぶ国道1号
・南北を結ぶ国道16号
・外周をつなぐ環状2号線

この3線はマラソンの迂回路として、コースから除外するのが望ましいです。

さて「国際」と名の付くマラソンですから、大会に箔をつける意味でも
陸上競技場からスタートして、陸上競技場でゴールしたいところです。

陸上競技場といえば、日産スタジアムがあります。
どこに出しても恥ずかしくない立派な設備で、更にサブトラック付きです。
すぐ近くには新横浜公園もあるので、市民マラソンの同時開催も出来そうな気がします。
設備だけなら文句なし、っていうか完璧です。

ところが、マラソンを開催するには致命的な問題があるんです。

横浜でマラソン開催となると「みなとみらい」をどうしてもコースに入れたい。
でも「日産スタジアム」から「みなとみらい」に行くには、上に挙げた幹線道路を2つ(環状2号線と国道1号)を横断しないと行けない。

(1)でも書いたように、幹線道路を1時間以上も止めるのはほとんど無理。駅伝には使えてもマラソンには使えないでしょう。
従って、勿体無いけど却下です。

陸上競技場なら他にも三ツ沢があります。しかし、三ツ沢もマラソンには使えません。

何故かと言うと、三ツ沢は丘の上にあり、スタートしてすぐに箱根の山下りに匹敵する急なヘアピンカーブが待っています。
そんな所をマラソンコースにしたら、膝がおかしくなって最後まで持たないからです。

場所だけなら、関内の横浜スタジアムが最適ですが、野球場です。

「じゃぁ、マラソンに使える都合の良いコースは、横浜には無いじゃないか?」
と思いきや、実はあるんです。それは・・・

(3)へ続く
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。