スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜でフルマラソンのコースを考える(1)

11月の第3日曜日、従来の東京国際女子マラソンがリニューアルされて横浜で開催になります。
しかし、発表されているのは日程だけでコース等の詳細は未定になっています。

そこで、横浜国際女子マラソン(仮)のコースを勝手に考えてみたい。

まず思い浮かぶのは、横浜国際女子駅伝のコースがそのまま使えるか?
ですが、これは難しい問題です。それは何故か?

八幡橋(7.5k)~富岡トンネル(14k)、富岡トンネル(28k)~八幡橋(34.5k)

この区間は国道16号を走ります。国道16号は横浜市の南北を結ぶ生命線ともいえる
幹線道路で、ここを長時間止めると迂回路が無いに等しいんですね。

駅伝だと、先頭のランナーから最終ランナーの間は復路で遅くても15分以内で済みます。
また選手が少ないので、選手の切れ目のタイミングで車を通すことが出来ます。

これがマラソンになると、先頭から最終ランナーの間が復路で1時間以上になります。
女子マラソンでも200人以上の選手が走るので、切れ目のタイミングは無いに近いです。
1時間も待たせると大抵の運転手はキレます。

だからと言って、ランナー1車線走行で隣の車線を車が後ろから勢いよく走るのは怖いです。
こういう運営は危険です。
別のコースを検討中だと思いたいですね。

それと、どうせやるなら3万人(いや2万人)規模の市民マラソンを横浜市内でやれないか?
なーんて考えて見たことありませんか?


そこで(2)に続く
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。