スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生駅伝

10月13日に出雲駅伝、10月18日に箱根駅伝予選会が行われます。
出場校は、出雲駅伝が箱根のシード校+昨年優勝の東海大+その他(地方の代表校等)、
箱根予選会は箱根のシードを逃した関東の大学です。

賢い方はお気づきかと思いますが、昨シーズンの東海大のように
出雲駅伝で優勝しながら、箱根駅伝で途中棄権してしまうと、
出雲と箱根予選会の両方に出場権が発生してしまうのです。
しかも、この2つの大会は間が4日しか開いていないので、掛け持ちが厳しいのです。
エースの佐藤悠基選手を始め、レギュラーをどう使うんでしょうか?

箱根といえば、今年の正月に3校も途中棄権(順大、大東大、東海大)し、
さぞ今回はレベルの高い予選会になるのかと思いきや、今年に限り3校出場枠が増えることになりました。
すなわち、本戦は例年20チームのところを23チームが参加出来ることになるのです。
3校出場枠を増やした理由ですが、「今回は85回の記念大会だから今回だけの特例」という説明しかありません。
本音は闇の中です。
「もし順大や大東大が予選会で負けたら困る」と心配で夜も眠れない方が学連の幹部の中におられるのでしょうか?

今年の学生駅伝はどこが強いのか?
ふたを開けてみないと分かりませんが、今の時点では駒沢と早稲田が2強と言われています。
距離の短い出雲ではダニエルのいる日大、留学生が2人使える全日本では山梨学院が勝つかも知れません。(箱根は留学生は1人だけのルールになりました)
大学女子は立命館がダントツ。高校男子は仙台育英と佐久長聖が2強。高校女子は立命宇治・須磨・豊橋か?
なお今年から高校駅伝は留学生の1区が禁止になりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

順大、大東大、東海大の棄権もレースの内ですから予選会は見物ですね(^o^)

No title

To yaltukunn

予選会は高見の見物ですね(^o^)
特に順天堂はシード常連だったので、やりにくいでしょうね。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。