スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉アルプス・トレイルラン大会

泉州の疲労が抜けず、1週間ほとんど走ってなかったので、ゆっくり楽しんで参加してきました。
それでも大会となると周りの参加者のペースが速いので、つられて頑張ってしまい、試走の時より40分以上速いタイム。

定員400名の大会で、ゼッケン番号順に50人ずつのブロックに分けて1分ずつ時差スタートする。自分は何故か先頭ブロック。
ゆっくり走りたかったので逆にきつい。後ろから追いつかれたら如何にして道を開けて抜かせるか。山道は狭いうえにハイカーがいる。
ハイキングコースは歩くところだから、ハイカーに立ち止まってもらって申し訳ない大会だと思う。理解のあるハイカーばかりで有り難い。
「頑張れ」と応援もしてくれる。
スタッフも結構多く、前半はコースのあちこちにいてくれる。後半になるとほとんどいない(笑)それは仕方ない。
後ろからどんどん走者が迫って来るので、逃げるのに必死。序盤3分の1(横浜市内)も行かずに呼吸が辛い展開。

コースが鎌倉市に入ると岩場が多くなる。岩場は下りが大変。
東京マラソンに備えて怪我をしたくないので、手を使って降りる。皆さん下りが上手で手を使って降りてるのは自分だけ。恥ずかしい。
参加者のレベルが結構高いのでストレスをほとんど感じない。参加資格に山岳マラソンの経験があることと書いてあるだけのことはある。
岩場で手を使って降りたために指にはめていた計測チップを落としてしまった。
参考記録で完走かなと諦めていたら、チェックポイント通過の際に届いていてビックリ。スタッフランナーが拾って先回りして届けてくれたようだ。助けて頂き感謝。

参加者がトレイルランのマナーを分かってる人ばかりで気持ちよく走れた。
入賞レベルにない人はタイムと順位を貪欲に追っちゃいけない大会もあっていいと思う。

港南台高校前 スタート 10:00:00
CP1(大丸山山頂)通過 30:28 10:30:28
CP2 今回通らないことになった。 
CP3(明月院上) 通過 40:21 11:10:49
CP4(高野台バス停)通過 13:05 11:23:54
CP5(月影地蔵) 通過 42:53 12:06:47
稲村ガ崎公園 ゴール 10:57 12:17:44
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。