スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸連登録のありがたみ

東京マラソンの影響で「ド素人ランナー」さんがあまりにも増えてきちゃいました。
最たる極みは、遅いくせに前の方に並んで仲良くおしゃべりしながら横に固まってチンタラ走る。
記録を狙う選手と、楽しんで走る人達との棲み分けを考えてくれている大会が良い大会と言えます。

今思うことは「大会選び」こそが凄く重要だと感じています。
ようは「ド素人ランナー」さんの出没率の高い大会は避けて、走るのに快適な大会を上手に選ぶことが重要な訳です。(東京マラソンだけは例外です)

丸亀と泉州を走って思ったことは「陸連登録をしておいて良かった」こと。スタート後に前を掻き分けて走る必要がなかった。
我孫子新春や金沢区ロードレースのような参加者の少ない大会を選んだのも大正解。
逆に失敗は去年の湘南国際。参加者多すぎでストレス溜まり過ぎ。
最初は「ド素人ランナー」さんでも、学習して、走りこんで、普通の市民ランナーに昇格する分にはいくらでもOKなんですけどね。

今ほど「陸連登録をしておいて良かった」と思うことは過去になかったですね。
ただし、陸連登録をしても前に並べない大会もあるので、下調べが大事。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。