スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我孫子新春マラソン

2年振りで我孫子に参加して来ました。5kで21:48は2年前より5秒悪いタイム。
ここのコースは坂が5箇所あるので、20分台が出せないのは仕方ないが、後半伸びないのは力不足。
腹痛で力が入らなかったのも誤算の一つ。後半になると前を追う気が無くなるのは精神面の弱さのせい。

この大会は中央学院大学の新年会的レースでもあります。今年箱根を走った選手のうち9人が顔を見せていました。
特に川崎監督とエースの木原選手は我孫子界隈では有名人でしょう。変装でもしないと自由に動けないのでは?

5kで終わるのは寂しいので、皇居に立ち寄りペース走で2周。2周とも25分36秒の同タイムだったのが驚き!?
初心者っぽい女性ランナーがかなり多かったのは東京か荒川の練習でしょうか。

家に帰ってTVをつけたら、丁度大相撲の横綱同士の力の入った大一番を見れた。それも2番も。
本割では白鵬が勝って決定戦になり、決定戦では朝青龍が勝って復活の優勝。一番盛り上がるシナリオ通りの展開。
大相撲はシナリオのあるスポーツなのか?

そのおかげで、大阪国際女子マラソンをスポーツニュースでなかなか見せてくれません。
感想は明日以降のお楽しみ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。