スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝区間エントリー

箱根駅伝の区間エントリーが今日発表されました。
ただし、当日変更有りの戦略含みのオーダーです。
前評判では駒沢本命と言われてますが、これを見ると早稲田が優勝しそうな気がしてきました。

その理由は、早稲田の区間配置がオーソドックスでは無く、対駒沢を意識した区間配置だからです。
エース竹澤君が2区でなく、3区というのが良く考えられた作戦です。

駒沢の勝ちパターンは、1区で確実に早稲田の前に出て、2区の宇賀地君の体が温まった頃に後ろから急ピッチで上がってきた竹澤君をペースメーカーに利用して喰らい付く。3区と4区は辛抱して、5区の山登りで大差を付ける。
復路は6区の山下りは辛抱して、7区と8区を繋ぎ、9区でとどめを刺し、10区は襷を運ぶだけというシナリオ。
そこで、この必勝シナリオを崩す作戦が「竹澤君3区」という訳なんですね。

早稲田の2区尾崎君は最後まで粘れるタイプの選手。前半の平地では駒沢に置いていかれるものの、後半の坂から駒沢との差が詰まり、襷渡しで1分差程度に抑える計算。次の3区は駒沢が準エース投入でも竹澤君で一気に2分近く貯金が出来る。
1番の問題は山登り。駒沢の星君相手に三輪君が遅れても2分差以内で走ることが勝つ条件になります。

さすがに大八木さんも策士です。4人使える交代枠をフルに生かす作戦できました。
深津、池田、太田、我妻の4選手をリザーブから何区に入れてくるか手腕が問われます。

早稲田スーパー1年トリオ VS 駒沢叩き上げ4年の勝負も見ものです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。