スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる東洋大学?

箱根駅伝まで残り1ヶ月を切りました。ところが東洋大学が大変なことになっています。
長距離部員のK君(20歳)が電車内で痴漢行為をして逮捕され退部。川島監督と部長が引責辞任となりました。
東洋大学の処分については、5日の関東学連の会議で決まるらしいです。
今年の東洋は、駒沢・早稲田に次いで優勝候補の3番手。大西智・柏原の2枚看板を中心に、箱根本戦を走れる選手が30人以上もいる他校が羨む無類の選手層の厚さ、前評判が高かっただけに何とも残念です。

まだ、どっちに転ぶか分かりませんが、出場出来たとしてもベスト・パフォーマンスで走れるとは思えませんし、沿道から心無い野次が飛んだりして...複雑な心境ですね。
85回を数える箱根駅伝の長い歴史を見ても、部員の不祥事による大会の辞退となると過去に例がありません。

問題のK君は、10000mを29分台、3000障害で入賞する等、実績のある選手でしたが、16人の箱根エントリーには入ってなかったそうです。もっとも東洋には10000mを28~29分台の選手が25人位いる(他校ではありえない)ため実力があってもエントリーに入れない贅沢な悩みもあります。この多さははっきり言って異常です。

少々考えすぎかも知れませんが、有力選手の取り過ぎが原因で高校時代のエリート選手がキレて潰れていくという可能性も無くはないかな? とも思いますね。
だからと言って犯罪はいけません。

5日の関東学連のジャッジを待ちます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

出場OKの裁定が出ました。
個人のやったことで連帯責任で辞退では気の毒なので、そういう意味では妥当な判断ではないでしょうか。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。