スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名門苦戦・・・

今回の箱根駅伝予選会は、去年より4校増枠の上位13校が本戦キップを掴みました。
結果だけ見れば波乱なしの順当でした。

しかし、ここで大事なことは去年のルールなら今回出られる中の4校が落選していたことです。

今年の結果を去年のルールに当てはめると、実はこうなります。

9位 拓殖大 10時間11分53秒 (インカレポイントで逆転され涙・・)
10位 城西大 10時間12分29秒(インカレポイントで逆転し本戦出場)
11位 上武大 10時間14分05秒(落選)
12位 中央大 10時間14分12秒 (落選)
13位 国士舘大 10時間16分54秒 (落選)

特に中央大学はテレビでは喜んでいたけど、増枠の恩恵で本当は喜べないんですよね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。