スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新東名マラソンから学ぶこと

11/20は上尾ハーフを走りました。
練習量の少なさに比例したタイムしか出ませんでした。当然の結果です。
ペースを抑えて走っているのに、最後の6.095kmでガクンと落ちてしまうんじゃ救いようがない...

11/20は新東名マラソンに出ようかと考えていたんですけど、
神戸マラソンと日程が重なったために回避した訳です。
抽選に外れて上尾になりました。
それが今となっては大正解。

「給水の水が無くなる」は、フルマラソンでは致命的な問題です。
コースが「高速道路」なので、お金を持って走っていても自販機が無いし!

11月の第3日曜は過去の傾向を見ても、気温が高い日が割りと多いんですよ。
例えば、2003年の東京国際女子マラソン。
前半から快調に走っていたQちゃんが後半まさかの失速をしたあのレース。

上尾ハーフは、いつも気温を言い訳にしている気がします。
練習不足が最大の要因なのに。

<結論>
新東名マラソンから学んだことは、

「高速道路の開通記念イベントとして1回限定で行われる大会は避けた方が良い」
「どうしても出たければペットボトルを持って走る」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。