スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出場資格緩和で経済効果1億!?

大分版のネット記事で、別大マラソンの話が載っています。

これによると、一般枠で出場した選手からのアンケート結果等を元に分析したところ、
出場資格緩和によって生まれた経済効果が約1億円ということだそうです。

「宿泊をした」が92.2%、「観光をした」が43.3%
(ただし、アンケートは遠方の人の回収率が高い)


エリート大会を市民ランナーに拡大することの正当性を訴えている記事のようです。

別大はフル3時間半以内ですから、まだ遅い人にまでは門戸を開放していませんが、
マラソンブームによる「出場資格緩和」は走る側からすると「ホドホドにして欲しい」
と思います。

マラソン大会の「出場資格」はせめて5時間以内迄にして、代わりにファンランの部を
設けて頂かないと。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。