スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪マラソンの感想

大都市マラソン第2弾で大阪マラソンを走ってきました。

大阪マラソンは、東京マラソンの運営をかなりコピーしています。
でも、それに加えてオリジナリティ色もかなりあります。

早速ですが、大阪マラソンの感想です。


☆コースの難易度

大阪は女子マラソンのコースを見てもお分かりの通り平坦です。

大阪マラソンのアップダウンは、3~4kmの鶴橋から上本町にかけての上りと、
37~38kmの南港大橋の2箇所のみで、東京マラソンの最後の7kmの方が厳しいといえます。

にも関わらず10km過ぎでもう歩く人が出るのは東京と同じで残念。


☆スタート地点

大阪城内はアップする場所が豊富。

陸連登録の手荷物トラックは森ノ宮口のすぐ近く。前泊のホテルは森ノ宮の近くがお勧め。
ただし大阪環状線は大阪城公園駅から行く人も多いので、地下鉄中央線で行くのがお勧め。
荷物を預けてからの移動距離が長い(つくば、立川以上)のが難点。

スタート地点に着くと”スタートラインの後ろに並んで座り込んでいる人”がほとんど。
関西ではスタート地点で長時間待つ大会が他に無いのだろうか? 珍しい光景でした。


☆ゴール地点&前日受付

会場のインテックス大阪へは地下鉄中央線か新交通ニュートラムのいずれかで行きます。
大勢の人をさばけるのはコスモスクエア駅のみ。地下鉄中央線を使う方が無難です。

有明ビックサイトと違って裏道が皆無なので、ゴール後の帰路で応援に来る人と衝突して
帰るのに疲れます。

前日受付のEXPOは東京と同じで、外に出るのに長く付き合わされます。
最後に「旨いもの市場」を抜ける所が大阪の特徴で、空腹故にタダでは出てこれません。


☆御堂筋のコース幅が狭い

なんば交差点から淀屋橋に向かう御堂筋ですが、街路樹の両側に道があるのに走路は片側のみ
なのでコース幅が狭いです。両側を走らせてもらえると有り難いのに。

「チャレンジラン(8.8km)~ ゴール中之島」とフルマラソンが同時スタートなのも
走りにくい要因の1つです。

15kmの給水所が帰りの本町~心斎橋の間で、狭いコースを給水所が更に狭くしているのも
改善の余地があると思います。


☆沿道の応援

応援に関しては文句なしに、大阪 >>> 東京です。

特に26km以降の西成区のおばちゃんと子供の声援には励まされました。
笑いのツボも心得たもので、つい吹いてしまうこともしばしば(笑)
疲れてきた所に少し元気が戻ってきます。


☆32km過ぎの豊富な給食

(皮をむいた)バナナ、パン(クリームとアン)、飴は勿論のこと、他にも
寿司、饅頭、(何故か)きゅうり、etc・・・品数もボリュームも多すぎてお腹一杯です。


☆よしっ?

36kmの表示を見て、横を走っていた初老の方が大きな声で自信満々に
「よしっ、あと8キロだ!」

あのぉ「はち」じゃなくて「ろく」なんですけど・・・


☆最後に

前半は観光コース、後半は下町を抜けて、最後は交通渋滞から隔離された所へゴール。
考え抜かれたコース設定です。

今年惜しくも抽選に外れてしまった方々も、来年の大阪マラソン(あれば)にどうですか!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。