スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根5区はマラソンに不向き?

昨日は、びわこ毎日マラソンをTV観戦しました。

案の定、ケニアorエチオピアのトップレベルの選手が参戦してくると
今の日本人選手ではとても太刀打ち出来ません。

過去には日本人でも2時間6分台を出した選手が一応3人いたので、
全くお先真っ暗ということは無いと信じたいところですが。

ところで、箱根5区で脚光を浴びた選手がマラソンに挑戦すると
何故か駄目なんですよね。

昨日も今井正人、佐々木悟と箱根5区で活躍した2選手が出場しました
がサブテンは無理でした。

過去20年で箱根5区を走った選手のうち、マラソンでサブテンを記録した
選手を探してみたところ、1人しかいません。藤原正和選手のみです。
それも初マラソンのびわこの時の1回だけです。

その1番の理由は、スピード不足なんでしょうか?
箱根の山登りはスピードより根性のある人向きなのと、マスコミに過剰に
持ち上げられることも原因なのかなと思います。
現・山の神がマラソンに挑戦しても(個人的に)難しい気がしてますが...

むしろ、スピードを生かせる山下りの方がマラソン向きかという気もします。
市民ランナーの川内選手や古くは谷口浩美さんとか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。