スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホップ・ステップ・泉州~東京へ

2日前の日曜日に泉州国際マラソンを走ってきました。

右足の違和感による「撃沈」を恐れてスローペースのまま見せ場なく終了でした。
前日に観光を兼ねて奈良公園をキロ8分の軽いジョグをしたらズシーンと
脚が重たかったので自重しました。

00:30,
28:32, 28:48, 28:38, 28:59,
29:59(トイレ2分), 28:21, 30:28, 30:30,
12:00 4:06:48

最後は余裕有り過ぎのゴールで、2日経った今現在でダメージは殆ど無いに等しいです。
見方を変えれば、東京マラソンは万全の体調で迎えられるのが、せめてもの救いです。

東京マラソンは最低でも4時間を切りたい...いや切らないといけない。

去年4時間15分もかかったら、いろんな著名人に負けてしまいました。
1年間真面目に走っている者としては屈辱に思って、今年は真剣に楽しみたい。

2011年・東京マラソンを走る著名人のリストです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/marathon/tokyo/2011/data/pickup_famous.html

この中では、サブスリーで走れるのが猫ひろしと和田正人。
和田正人は日大在学時には箱根9区走ってます。

3時間半を切れそうなのがノッチと大櫛エリカ。
今回は大櫛さんに注目しています。今年の館山若潮10kmを44分13秒で走ってます。
http://blog.fujitv.co.jp/enjoy_running/E20110203001.html

この4人には勝てないが石原良純あたりには勝ちたいところ。
絶対に負けてはいけないのがTOKIOの国分太一や亀田兄弟あたり。
ここらの著名人に負けるようなら、市民マラソンから引退しないといけない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。