スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年振りの早稲田

箱根駅伝史上に残る名勝負でした。大手町まで縺れた21秒差の大接戦。
勝った早稲田も、敗れた東洋も強かった。

明暗を分けたのは采配の妙でしょうか。

「襷もらったら最初の数キロはゆっくり入り、区間タイムを上手にまとめる」
という東洋のパターンを逆手に取って、

「襷もらったら最初から突っ込んで相手の焦りを誘い、最後はあえいで乗り切る」
早稲田のパターンと「神がかり的な調整力?」と持ちタイム以上に頑張った4年生。

往復路スタートの1区と6区でトップに立ち、相乗効果で残りの区間を凌ぎ切りました。
駅伝戦法の王道で真っ向勝負の勝利です。

マスコミに対してチーム事情や作戦を全部馬鹿正直に話してしまう"迷"監督のイメージ
で憎めない大将のような人です。

来シーズンも早稲田VS東洋VS駒澤の3強時代が続きます。
一番の敵は「王者の驕りと油断」でしょう。


それとは別にシード権争いが熾烈でした。

国学院のアンカーは1年生。最後コースを間違えて冷や汗のシード権ゲット...
アンカーは責任感のある4年か、スピード自慢の下級生か、迷うところですね。

シード取れば1年のスケジュールが楽になり、落とせば立川の予選会経由が熾烈ですから。

日大の落ちっぷりが深刻。順天堂同様に復活には時間がかかりそう...
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。