スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根予選会展望

出雲駅伝の位置づけが「箱根のシード校の現状のお披露目」
であるなら、対極をなすのが「箱根予選会」と言えます。

出場権は9校。うち上位6校がタイム順で7位~9位は関東インカレポイントを加味して決定します。
形式は例年と同じで、1チーム12人で20kmを走って各チーム上位10人の合計タイムで競います。
すなわち、各チーム2人までは棄権が許されます。

箱根予選会ならではの「集団走」という戦術を得意とする大学が有利です。

去年と違う所は、昭和記念公園のアップダウンが少し減り、平地コースが増えたことです。


◎有力 調整力の帝京、エースで稼げる東海
○やや有力 集団走の上武、ハーフに強い中央学院、留学生加入の拓殖、金太郎飴の神奈川
△微妙 古豪の底力で日大、1年生に期待の専修、トラック強化の国士舘
×苦戦 大東、亜細亜、法政、順天堂、国学院

「やや有力」と「微妙」でも落ちる可能性ありで、「苦戦」が通過する可能性もありです。

10/16(土)AM9:00スタートで、例年だと11:00頃には「みんなの原っぱ」で結果が発表されます。
テレビの生中継はケーブルテレビのみで、日テレの録画放送は午後放送されます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。