スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲駅伝展望

今年も体育の日(10/11)に出雲駅伝が行われます。
ネットのニュースにも載っていますが、「山の神童」こと東洋大の柏原選手は欠場です。

BS日テレで放送された「試練の夏合宿」によると原因不明のスランプのようで、
チーム練習では真っ先に遅れるという信じられない光景でした。
取材によると、次の全日本も欠場して箱根1本に絞るようです。
箱根に間に合ったとしても、3年連続で山登り大爆走は難しい情勢と見ます。

東洋大の出雲のエントリーを見ると、他の準エースも軒並み外れており、
6区間のうち、レギュラー3人+お試し3人のオーダーになりそうです。
優勝はおろか3位以内も厳しそうです。

去年優勝の日大ですが、出雲のエントリーは2軍3軍メンバーになってしまいました。
箱根のシード権を失ってしまったために5日後の箱根予選会に主力を揃えたからです。
残念ながら1区の途中でテレビカメラから消えて10位にも入れない可能性大です。

優勝争いは駒澤と早稲田の一騎打ちに日体大辺りがどこまで絡めるかと見ます。

駒澤の5000m13分台6人に対し、早稲田は10000m28分台6人と数字の上では甲乙付け難く、
日体大も含めて展開次第かなと思います。明治も見せ場ぐらいはあるかも知れません。
有望な1年生が数多いことや、新戦力に注目です。

出雲は競馬に例えると、スプリンター向きのGⅡという感じで注目度が今一つです。
距離が伸びる全日本が並みのGⅠで、箱根がKing of GⅠといったところでしょうか。


出雲の5日後に行われる箱根予選会も注目レースです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。