スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーだけどランニングの話

ネットに出ていた話題から。

カメルーン戦で、最も長い距離を走ったのは遠藤で11.264km。
決勝点を挙げた本田は、遠藤に次ぐ11.092km。

動きの多いサッカー選手は、1試合で結構な距離を走ってるんですね。

サッカーの走りは短距離走の繰り返しですから、市民ランナーが11kmを全力でイーブンペースで
走るよりも何十倍もキツい筈です。

サッカーコートの広さは、長い方が105mで短い方が68mというのが国際Aマッチ基準だそうです。
それを踏まえると、試合で11km走るとなると50m走を200本以上は走ってる計算になります。

ただ走るだけでなく、球を追いかけて、球をコントロールして、相手選手と肉弾戦をする訳で
見かけの派手さと裏腹にサッカー選手はかなりタフでないと勤まりませんね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。