スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーW杯まで2週間

トラック練習後、アキレス腱の痛みが残っていたのでJogを休んでいましたが、今日から再開です。
今日は6分ペースで10kmを走って痛みもなかったので明日は20kmぐらい走るつもりです。

サッカーW杯が2週間後に南アフリカで開幕します。

最近の優勝国を振り返ると

1994年 アメリカ大会 ブラジル
1998年 フランス大会 フランス
2002年 韓国・日本大会 ブラジル
2006年 ドイツ大会 イタリア

上記を見て分かるように1大会おきにブラジルが優勝しているので、順番からいけばブラジルになります。
ところが、ブラジルの組にはポルトガルとコートジボワールという強豪がおり手を抜けません。
中でもポルトガルは19世紀に植民地にされた歴史的な因縁もあり負けられないでしょう。

南アフリカは南半球で気温が高く、高地での戦いとなります。
優勝候補の中でこの条件に強いところを探すと、スペイン・アルゼンチン・イタリアでしょうか。

スペインは毎回優勝候補に挙げられながら、優勝も準優勝も1度もありません。
リーガ・エスパニョーラの精鋭が代表に揃ってますし、そろそろ来そうな予感がします。

アルゼンチンはマラドーナ監督で迷走しているので、メッシがいても無理そうです。

イタリアは前回の優勝国でW杯の連覇は過去2回しかなくデータ的にも厳しそうです。

ところで日本はどうなの?

この前の韓国戦はいいとこなし。岡ちゃんの「なんちゃって辞任」発言は、ただのボヤキが大袈裟になった
だけのような気もしますが、この後に及んでシステムを変えるとかやってるようじゃ論外ですね。
良くて2敗1引き分け。3連敗の可能性が大ですね。

だいたい監督が選手(特にH田君)に舐められている時点で終わってます。
「目標がベスト4」というのは「アジアでベスト4」と言う意味なんでしょうか??

トルシエの時みたく、チーム内にポジション競争があって、全員で90分走り回って相手をバテさせ、
前線からプレスするような戦術が日本には最も適していると思いますが。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。