スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い思い

館山若潮マラソンから帰ってきました。タイムは4時間23分です。
(29分、29分、29分、29分、30分、30分、32分、35分、14分)

25km以降の急坂に備えて前半を安全運転したため、急坂を気持ち良く走れたものの
30km以上を走る練習をしていないため、以降はギブアップでした。

23km~25kmと33km~38kmは交通規制がされておらず、片側1車線ずつしかない幹線道路を両側から車が
ビュンビュン走っており、しかも歩道が無く、選手は路肩を1列で走らなければならない。
そのようにルールが変わったのは2007年頃からのようです。

前の選手を抜く時は、後ろを振り返って車が来ないのを確認したうえで横に出て一気に抜き、路肩に逃げ込むの繰り返し。
走友会の練習じゃあるまいし、4000人近いエントリーがいるのに非常に危険です。
しかもバイクの兄ちゃんに路肩に突っ込まれ、怖い思いをしました。

もうこの大会はパスかも知れません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。