スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も走る

2010年も10日余り経過しました。このブログも冬眠から覚めて最初の更新です。

正月は箱根に一泊して駅伝を観戦して来ました。
5区は小湧谷の踏切りの手前、ちょうど東洋の柏原君が明治の選手を抜いてトップに立った直後です。
1人だけ余裕綽々で山を軽快なピッチで楽しそうに駆け登っていました。

山下りは宮ノ下、拡声器を使って選手1人1人を名前で応援している場所です。
沿道で選手が来るのを待ってると、B5の用紙に選手の名簿を書いた紙を配ってる人がいて、1枚もらいました。
しかし、3箇所間違いあり。朝、テレビの当日変更を見て急いで作ってるので仕方ないですね(微笑)

7年振りの生沿道観戦でしたが、箱根は1人1人じっくり応援出来るから良いですね。

これで東洋大学が連覇ですが、駒澤や早稲田がどう逆襲してくるのか見物ですね。
東洋の強みは柏原君だけでなく、10000m、ハーフを走れる選手を20人以上保持している層の厚さも大きいです。
1区から流れに乗って突っ走るよりないのか...
それとも、往路を小差で凌いで復路逆転に賭けるべきか...


箱根が終わってようやく落ち着いたことだし、自分も走らなきゃ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。