スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン追加当選!

今回の東京マラソンは落選メールを受け取ったので諦めていましたが、
なんと追加当選メールが来ました!

ONE TOKYOのプレミア会員になったのが、最後の決め手になったのか?

でもONE TOKYOのイベントは3回のうち、6月の味スタ10kしか出ていないんですけど。

スポンサーサイト

新東名マラソンから学ぶこと

11/20は上尾ハーフを走りました。
練習量の少なさに比例したタイムしか出ませんでした。当然の結果です。
ペースを抑えて走っているのに、最後の6.095kmでガクンと落ちてしまうんじゃ救いようがない...

11/20は新東名マラソンに出ようかと考えていたんですけど、
神戸マラソンと日程が重なったために回避した訳です。
抽選に外れて上尾になりました。
それが今となっては大正解。

「給水の水が無くなる」は、フルマラソンでは致命的な問題です。
コースが「高速道路」なので、お金を持って走っていても自販機が無いし!

11月の第3日曜は過去の傾向を見ても、気温が高い日が割りと多いんですよ。
例えば、2003年の東京国際女子マラソン。
前半から快調に走っていたQちゃんが後半まさかの失速をしたあのレース。

上尾ハーフは、いつも気温を言い訳にしている気がします。
練習不足が最大の要因なのに。

<結論>
新東名マラソンから学んだことは、

「高速道路の開通記念イベントとして1回限定で行われる大会は避けた方が良い」
「どうしても出たければペットボトルを持って走る」

出場資格緩和で経済効果1億!?

大分版のネット記事で、別大マラソンの話が載っています。

これによると、一般枠で出場した選手からのアンケート結果等を元に分析したところ、
出場資格緩和によって生まれた経済効果が約1億円ということだそうです。

「宿泊をした」が92.2%、「観光をした」が43.3%
(ただし、アンケートは遠方の人の回収率が高い)


エリート大会を市民ランナーに拡大することの正当性を訴えている記事のようです。

別大はフル3時間半以内ですから、まだ遅い人にまでは門戸を開放していませんが、
マラソンブームによる「出場資格緩和」は走る側からすると「ホドホドにして欲しい」
と思います。

マラソン大会の「出場資格」はせめて5時間以内迄にして、代わりにファンランの部を
設けて頂かないと。

追試かな?

猫のタイムは2時間37分39秒で5位の成績。(中略)自己ベストを10秒更新したものの、
31分台には遠かった。

記事だけ読むと「高湿度の厳しい条件下で行われた(インドネシアですから)」とか
「左足にシンスプリントの症状があり」とか「練習で痛めた腹筋の肉離れも残っていた」とか
書いてあります。

結果はどうあれ、暑い場所でこのタイムを出せるだけでも凄いことです。

五輪選考は追試でしょうが。次も頑張ってチャレンジして下さい。

続報~ライバル全員不出場?!

代表争いの最大のライバルだったヘム・ブンティン選手(25)が、
五輪選考レースとなる東南アジア競技大会を欠場することが10日、分かった。
ほかの2選手も急きょ、出場種目を変更したという。

関係者によれば、同大会で猫がブンティン選手が今年8月にマークした2時間31分
を切れば五輪出場が決定し、遅ければ同国五輪協会により協議される見込みだという。

“ライバル不在”のレースに臨むことになった猫だが2時間37分43秒の自己ベスト
を、約7分更新すれば、ロンドンへの道が開かれる。


ライバル全員欠場って妙な話ですね。
それでも7分更新はキツいハードルでしょうね。

猫、カンボジア国籍取得!

(オリコンの記事より抜粋)

マラソンでのロンドン五輪出場を目指し、カンボジア国籍取得のため今年2月に帰化申請していた
ピン芸人の猫ひろし(34)がこのほど同国籍を無事取得し、今月16日にインドネシアで行われる
『東南アジア競技大会』にカンボジア代表として出場が決まった。
今回は2012年五輪選考を兼ね、カンボジア1位が代表として五輪出場が正式に決まる。


この大会にカンボジアの選手は猫を含め「3名」出場。その中で先着すれば
「カンボジア代表で五輪出場」ということです。
他の2名の持ちタイムがどの位なんでしょうね?


仮に出場が叶ったら、ロンドン五輪の男子マラソンを見るのが”別の視点”で注目です。

日の丸を付けた日本代表も、過去の成績を見ると2時間40分~50分かかってる選手もいますから、
自己ベストが2時間37分49秒(東京マラソン2011)の猫ひろしが先にゴールする可能性もありえます。

変なプレッシャーがかかっちゃいますね。

千葉アクアラインマラソン

来年10月に行われる、ちばアクアラインマラソンのコースが発表されました。

http://www.chiba-aqua-run.com/2012/course/

これによると、アクアラインを走るのは9km~18km地点です。

タイムは狙えないですが、面白いかも。

参加費が1万円と高いのが難点ですが、10時スタートなので前泊は木更津に拘らなくても
良いかも知れません。

全日本大学駅伝を見て

昨日書いた予想ですが、

4区終了時点で「駒澤が先行し、東洋は2分近い差で追う」は当たっていたでしょう。

アンカー勝負の「キャリアの差が物をいう」も半分は当たっていたでしょう。
追いつけなかっただけで...
コースに起伏が足りなかった分、届かなかった?

終わって結果を分析してみれば、東洋が駒澤に勝った区間は6区と8区だけ。
アンカーに襷が渡った時点で1分40秒差でジエンドでしたが、さすが「駅伝男」
よく盛り上げてくれたといったところです。


誤算といえば、警備体制も誤算? でしょうか

6区でラーメン屋のオヤジみたいな風貌の人がコースに乱入して来たのに捕獲せず野放しにしていたり

柏原君の後ろをバスが走ってるので選手搬送用のバスかと思えば「宇治山田駅」と書かれた路線バスだったり

あまりに警備がぬるいです。さすが三重県というべきか...


余談はさておき、箱根はどこが勝つか? ですが...

山登りの大砲の威力が大きいことが良く分かりました。駒澤の誰が山を走っても3~4分は負けますね。

そうなると、今年早稲田がやったように4区終了までに3分以上は離す作戦しかないですね。

山下りには千葉君という大砲を持っているので、箱根も2強が五分五分でしょうか。

全日本大学駅伝予想

優勝 東洋、2位 駒澤、3位 早稲田と予想。

今回は東洋と駒澤の2強対決になります。

区間配置を見る限り、前半型の駒澤に対し後半型の東洋と対照的になりました。
4区終了時点で、前を行く駒澤と追う東洋の差がどの位かが勝敗のポイントです。
2分差程度なら東洋の逆転可能とみます。

正直、どちらが勝ってもおかしくないのですが、東洋を優勝に予想した根拠は
区間配置の「アンカー柏原」です。
駒澤のアンカー窪田君も出雲で区間賞を獲って勢いがありますが、
柏原君との「キャリアの差」が最後に物をいうと思います。

東洋は5~7区の田中・山本・市川の各選手の所で、駒澤との差を詰めてくる
と踏んでますが、逆に開かれれば駒澤の勝ちですが。

4~6位のシード権は、順当なら東海・明治・日大の各大砲を擁するチームに
納まると思いますが、日大は正直読めません。箱根予選会落選ですから...

プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。