スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天ノーゲーム

今年は5月下旬にして早くも梅雨入りしました。
そんな先週の日曜日、横浜スタジアムに野球観戦に行きました。

実は斉藤佑樹投手の登板を見込んで前売りチケットを買ったのですが、
その直後に故障発覚で2軍落ちしてしまい、あて外れとなりました。
(ずっと日曜日の登板だったので)

そうしたら雨ですよ。4回表途中でノーゲーム。
見ていて寒いし、合羽の下もずぶ濡れ状態です。

こういう場合、チケットの半券があれば全額戻ってくるんですね。
途中までですが、タダで試合が見れた訳ですから、
結構おいしいと思いましたよ!

球団は再試合をやるので損はしないシステムですが、気の毒なのは選手です。
タダ働きになってしまいますから。

今日になってチケットを払い戻しに横浜スタジアムに行って来ました。

チケットを購入した店でも払い戻しできるか? 聞いてみたのですが、
チケットの半分が入場した時にもぎられているので、返金できないらしいです。
つまりは、野球場でないと雨天中止かどうか、調べてからでないと返金できない。
考えてみれば当然の話です。

故に、雨の中わざわざ横浜スタジアムまで出かけた訳です。

横浜スタジアムの中から「AKB48」の音楽が聞こえてきました。

まさか「国民的アイドルグループ」のコンサートがこんな場所でやってる筈ないし、
「単なるイベントなのかな」と思って、でも家に帰って調べてみたところ、
その「まさか」なんですね!

ランニングに興味のない人が、マラソン大会中で規制されている道路に車で通ろうと
するのと同じで「気づかない」とは、ある意味恐ろしいものかも知れません。
スポンサーサイト

計算違い

岐阜遠征から帰ってきました。
高橋尚子杯ぎふ清流マラソン。十分楽しめました。

ただ楽しかった中にも、ちょっとした計算違いもありました。

「寿がきや」
日高屋のような店かと期待していたら、中高生のグループがアイスだけを食べに来る店とは...
醤油ラーメンと筍御飯を急いで食べてそそくさと退散。

「リニモ」
現在、世界でも有数のリニアモーターカーに乗りたくなり、名古屋で途中下車。
瀬戸市の奥深くまで行ってしまい、名古屋に戻るのに大きくタイムロス。

「岐阜駅」
駅前で遅い昼食を食べようとしたら、適当な店が見つからない。
おまけにコインロッカーも空いていない。
着替えてジョグをする予定を変更して、路線バスで受付会場へ向かうことに。
更に路線バスが混んでいて、1台見送ったところ2台目がなかなか来ない。
美人大会長さんのトークショーに間に合わせる予定が大きく遅刻。

「尚子ロード」
受付の帰り、ジョグの変わりにウォーキング。荒川河川敷に似た感じの舗装路です。
お世辞にも綺麗とはいえませんが、立派なランニングコースです。
地元の人が大勢走っていました。
ローラースケーターまでいました。

「当日の移動」
宿泊付きエントリーで申し込んだら、朝食付きでした。
スタート時間が9時だというのに、7時からの朝食にお付き合い...
その後急いで動いたものの、会場内は通路が狭いうえに人が多いため、なかなか先へ進めない。
シャトルバスの到着場所は会場の東端。荷物預かりは会場の西端で遠い。
貴重品預かりが長蛇の列。アップする間もなく召集時間を迎える。

「レース」
ついついオーバーペースになり、余裕が無くなってあまり景色を楽しめず。
3.5km地点?で前を走るランナーとすれ違う。美人大会長さんに声をかけて貰えたのは嬉しい誤算。
距離表示が1km地点の後は全然ない。5km毎しか分かりません。
1km毎のペースが体感で5分を切れず、ただ抜かれる一方です。
残り約3km。最後は「尚子ロード」を楽しんで...って上の道を行くんですか...
「尚子ロード」には1人ぽつんとローラースケーターが自分の世界に浸っていました。

「翌日」
ハーフだというのに「ロボット脚」状態...初心者に逆戻りです...

誕生日が同じ有名人

私と同じ誕生日の有名人。あるサイトを覗いてみると結構大勢いるものです。
なかには「その道の大物」と言われる人も。

残念ながら訃報ですが、アイドルタレントの上原美優さんが享年24歳と10日の若さで
この世に別れを告げたそうです。
朝のワイドショー番組で知って驚きました。
たまたま彼女のオフィシャル・ブログを覗いたら自分と誕生日が同じというのが分って
少し親近感が湧いたんですけど。

彼女は2010年の東京マラソンに参加していて、完走は出来なかったものの当時22歳で
25kmを走っています。

自分が22歳の時は、遊びで最長15km走るのが限界でした。
「市民マラソン大会に参加するなんて、もってのほか」でしたね。

22歳でフルマラソンの大会に出るのって無謀なチャレンジかも知れません。
でも若者が痛々しい姿で歩いている所を沿道で見てると「ホロッ」ときました。

この日に生まれた人って、馬鹿正直すぎて、生き方が下手だと思うんですよね。
ついつい人生を真面目に考えすぎちゃう。

ご冥福をお祈りします。


さてさて、私の週末は「高橋尚子杯岐阜清流マラソン」を軽くエンジョイして来ます。
なにぶん、東京マラソン以降にエントリーした大会全て震災の影響でポシャっていて、
久しぶりにスタートラインに立てます。

今回の目的は長良川の尚子ロードを走りに行くことで、大会は二の次です。
21kmを軽く流して、最後の95mを全力でダッシュ出来れば満足かなと。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。