スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン最高

東京マラソンを走ってきました。

00:19,
25:47, 25:37, 25:56, 27:54(トイレ2分),
26:54, 27:32, 28:27, 29:51,
12:41 3:50:58

なんとかサブフォーで走ることが出来ました。
とりあえず市民ランナーを引退せずに済みました。

しかし、後半は足が止まって大変でした。
理想は、もっと速いペースで入って最後まで維持するか、
または前半を抑えて入り、後半にペースアップ出来るかですね。

著名人ランナーですが、猫ひろしの進化には驚きです。
全ての5kmを18分台で走って2時間37分台とは。
このペースでレベルアップを続けると、来年は女子の先頭争いの
カメラに登場するかも知れませんね。

4時間半を超える著名人ランナーには、ガードランナーやカメラが
張り付くので一般の市民ランナーは走りにくそうですね。
そういう意味でも、サブフォーで走ればストレスはあまり感じ無いです。

東京マラソンは天気に恵まれると太鼓や歌の応援があちこちであり、
飽きないので走り甲斐があります。

やっぱり東京マラソンは素晴らしい!
スポンサーサイト

東京マラソン受付

会社帰りに東京マラソン2011の受付に行ってきました。

今年は去年より1時間延びて20:30までに入場可となったため、空いている平日に行けました。
がら空き過ぎて、自分1人に対してボランティアの人が大勢いるので照れくさいのもありました。

EXPOは例年並みの盛況でした。ウェアやサプリやグッズ等は見るだけで十分です。
ただ去年お世話になった、申告タイムによる5km毎のラップタイムを印字してリストバンドに
してくれるサービスが無くなっていたのが残念でした。

プログラムを見ましたが、著名人の名前がなかなか見つけられません。猫ひろしの10467ぐらい。

スポンサー枠で出場している著名人はプログラムに名前が載らないのが多いらしいですね。

そして残念なお知らせが、「皇帝」ゲブレシラシエが欠場とのこと。
せっかく対決を楽しみにしていたのに(おいおい)不戦勝とは。

ホップ・ステップ・泉州~東京へ

2日前の日曜日に泉州国際マラソンを走ってきました。

右足の違和感による「撃沈」を恐れてスローペースのまま見せ場なく終了でした。
前日に観光を兼ねて奈良公園をキロ8分の軽いジョグをしたらズシーンと
脚が重たかったので自重しました。

00:30,
28:32, 28:48, 28:38, 28:59,
29:59(トイレ2分), 28:21, 30:28, 30:30,
12:00 4:06:48

最後は余裕有り過ぎのゴールで、2日経った今現在でダメージは殆ど無いに等しいです。
見方を変えれば、東京マラソンは万全の体調で迎えられるのが、せめてもの救いです。

東京マラソンは最低でも4時間を切りたい...いや切らないといけない。

去年4時間15分もかかったら、いろんな著名人に負けてしまいました。
1年間真面目に走っている者としては屈辱に思って、今年は真剣に楽しみたい。

2011年・東京マラソンを走る著名人のリストです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/marathon/tokyo/2011/data/pickup_famous.html

この中では、サブスリーで走れるのが猫ひろしと和田正人。
和田正人は日大在学時には箱根9区走ってます。

3時間半を切れそうなのがノッチと大櫛エリカ。
今回は大櫛さんに注目しています。今年の館山若潮10kmを44分13秒で走ってます。
http://blog.fujitv.co.jp/enjoy_running/E20110203001.html

この4人には勝てないが石原良純あたりには勝ちたいところ。
絶対に負けてはいけないのがTOKIOの国分太一や亀田兄弟あたり。
ここらの著名人に負けるようなら、市民マラソンから引退しないといけない。

雪中ロードレース

寒い1日でした。
今日は海の公園で雪が降る中で5kmレースに参加です。

いくら全力で走っても全く汗が出ません。
最初の1kmは軽く走りながらも、4分ちょうど位のペース。
地元の中学生が良い感じで引っ張ってくれるので、このペースでも無理なく走れます。

しかし、普段こんなペースで走ってないものだから、途中から息が続かなくなりペースダウン。
終わってみれば、5kmにして21:24の地味なタイム。

この寒さのせいか、10位まで名前が載る速報掲示板はいつまで待っても発表される様子無し。
表彰式は遠くでゆっくり着替えている間に手早く終わってしまったみたいで、自分の順位がわからない。
我孫子新春と同じで、年代別で24人しかいなくてもこんなタイムでは6位以内はありえないが。

愛媛マラソン

愛媛マラソンに参加して来ました。
110206_1427_02.jpg

写真は松山市内を走る市電の機関車です。運が良ければ出会えます。

タイムの方は、最悪でも3時間台で帰って来れると思ったのに
何でかなぁ...4時間23分22秒もかかってしまうとは...

00:54, 26:08, 25:49, 26:34, 26:54
29:30, 32:37, 41:50, 39:58, 13:06

前半は仮にも陸連登録している市民ランナーのタイム(と言っておきます)ですが、
後半はひやかしでエイドを楽しみにしているだけの「なんちゃってランナー」のタイムですね。

後半は脚の疲労がすぐに来て、キロ7分で走るのが精一杯でした...
(ゴミ袋代わりの)白の薄いウェアを1枚引っ掛けて出場したのが結果的には正解で、何とか寒さを凌いで走れはしました。

愛媛マラソンは定員5000人で都市部を走れてコースも走りやすい良い大会です。
それなのにタイムが不甲斐ないのが残念です。

2週間後の泉州は入りの5kmを抑えて後半上げて行く作戦を取ろうと考えています。
今日の敗因は前半のハーフのペースが速すぎたのかな...としか思えなく、コンディションも悪くなかっただけに
残念な結果でした。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。