スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト会議

真冬のような寒さです。
加えて大雨+突風で、夜ラン派の私はとてもじゃないが走れません。
週末も台風接近じゃあまり距離を稼げそうにないです。

今日はプロ野球のドラフト会議がありました。
今年は即戦力選手が多い年で、中でも早大の大石投手に6球団が競合しました。
これを引き当てたのが又もや西武ライオンズ。恐ろしい程くじ運が強い。

1985 清原和博 6球団競合
1998 松坂大輔 3球団競合
2009 菊池雄星 6球団競合
2010 大石達也 6球団競合

その一方でオリックスに到っては「1位指名でくじ3連敗」とは...

もう1人の注目が「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹。
早実-早大と東京のスターをよりによって北海道日本ハムが引き当てるとは...
地元のスターだった田中マー君を楽天に持っていかれたのに皮肉な運命です。
過去にも「神宮の星」と言われた選手は何故かヤクルトに入団出来ません。

何年か経って分かることですが、1位指名だった選手がひっそり引退していて、
下位指名だった選手が大活躍するんですよね。
スポンサーサイト

ふささらは良い大会

日曜日に草加ふささらマラソンに参加して来ました。

スタート時間が朝7時半。かなり早いです(が受付不要)
参加者が3000人程度しかいないので走りやすい!
更にゲストがQちゃん。
街中を走れるコース。

初めて出た大会ですが、気に入りました。

デメリットを挙げる人もいます。
給水は水のみでスポーツドリンクが無いとか。
コースが曲がってばかりで走りにくいとか。

自分は景色の変化が多いコースが好きですね。
駅前を走ったり、裏道に入ったり、橋を渡ったり、松並木を眺めたり...

Qちゃんはサービス精神旺盛な人で好感が持てます。
この方に会えただけで十分満足でした。

箱根予選会結果

1位 拓殖 10:11:39
2位 国学院 10:15:46
3位 帝京 10:16:22
4位 中央学院 10:16:40
5位 上武 10:17:49
6位 東海 10:20:10
-----------
7位 日大 10:19:28
8位 神奈川 10:21:27
9位 専修 10:22:46
-----------

以上の9校が本戦出場決定

拓殖大は岡田監督就任でチームが見違える強さ。
国学院は駒沢OBの監督・コーチ就任で大躍進。

箱根予選会展望

出雲駅伝の位置づけが「箱根のシード校の現状のお披露目」
であるなら、対極をなすのが「箱根予選会」と言えます。

出場権は9校。うち上位6校がタイム順で7位~9位は関東インカレポイントを加味して決定します。
形式は例年と同じで、1チーム12人で20kmを走って各チーム上位10人の合計タイムで競います。
すなわち、各チーム2人までは棄権が許されます。

箱根予選会ならではの「集団走」という戦術を得意とする大学が有利です。

去年と違う所は、昭和記念公園のアップダウンが少し減り、平地コースが増えたことです。


◎有力 調整力の帝京、エースで稼げる東海
○やや有力 集団走の上武、ハーフに強い中央学院、留学生加入の拓殖、金太郎飴の神奈川
△微妙 古豪の底力で日大、1年生に期待の専修、トラック強化の国士舘
×苦戦 大東、亜細亜、法政、順天堂、国学院

「やや有力」と「微妙」でも落ちる可能性ありで、「苦戦」が通過する可能性もありです。

10/16(土)AM9:00スタートで、例年だと11:00頃には「みんなの原っぱ」で結果が発表されます。
テレビの生中継はケーブルテレビのみで、日テレの録画放送は午後放送されます。

東京マラソン当選

東京マラソン2011の当選メールが届いていました。
抽選結果は5年間で、××○○○ と勝ち越しです。

そのおかげで来年2月はフルマラソン月間に。

2/6  愛媛マラソン
2/20 泉州国際マラソン
2/27 東京マラソン

愛媛と泉州を本気で走って東京をファンランにするか。
或いは泉州を30kmで止めて東京を本気で走るか。

10~11月はハーフの大会に出まくるので
12~1月にしっかり走りこめるか。

出雲駅伝直前予想

今日は久しぶりに30km走を敢行。
猛暑・残暑を言い訳にしたくありませんが、やっと長く走れました。
コースは自宅~横浜スタジアム~赤レンガ倉庫~品川(八つ山橋)
河川敷を走れない性分で、景色が変化する街中の片道コースのジョグが多くなります。


さて、明日は好きな大学駅伝シリーズの第1弾、出雲駅伝が開催されます。

区間エントリーが発表されたので、当たらない直前予想を書いておきます。

【1位】早稲田【2位】日体大【3位】駒澤【4位】明治【5位】第一工大

早稲田は穴の無いオーダーなので、ポカさえ無ければ優勝の可能性が高い。
駒澤は??というオーダー。アンカーが2位でもらって3位で終わるような気が...
日体大は情報が少なく持ちタイムだけの予想なので下の可能性もあります。
明治は3区の鎧坂選手でトップに迫り見せ場を作るものの4位。
第一工大はアンカーのキラグ・ジュグナの猛追でごぼう抜きして5位。
以下 東洋、山梨が続く...

出雲駅伝展望

今年も体育の日(10/11)に出雲駅伝が行われます。
ネットのニュースにも載っていますが、「山の神童」こと東洋大の柏原選手は欠場です。

BS日テレで放送された「試練の夏合宿」によると原因不明のスランプのようで、
チーム練習では真っ先に遅れるという信じられない光景でした。
取材によると、次の全日本も欠場して箱根1本に絞るようです。
箱根に間に合ったとしても、3年連続で山登り大爆走は難しい情勢と見ます。

東洋大の出雲のエントリーを見ると、他の準エースも軒並み外れており、
6区間のうち、レギュラー3人+お試し3人のオーダーになりそうです。
優勝はおろか3位以内も厳しそうです。

去年優勝の日大ですが、出雲のエントリーは2軍3軍メンバーになってしまいました。
箱根のシード権を失ってしまったために5日後の箱根予選会に主力を揃えたからです。
残念ながら1区の途中でテレビカメラから消えて10位にも入れない可能性大です。

優勝争いは駒澤と早稲田の一騎打ちに日体大辺りがどこまで絡めるかと見ます。

駒澤の5000m13分台6人に対し、早稲田は10000m28分台6人と数字の上では甲乙付け難く、
日体大も含めて展開次第かなと思います。明治も見せ場ぐらいはあるかも知れません。
有望な1年生が数多いことや、新戦力に注目です。

出雲は競馬に例えると、スプリンター向きのGⅡという感じで注目度が今一つです。
距離が伸びる全日本が並みのGⅠで、箱根がKing of GⅠといったところでしょうか。


出雲の5日後に行われる箱根予選会も注目レースです。

健康診断で脱メタボ

今月は6日のうち、走ったのは3日間。

10/1 7km 駅伝の調整。
10/2 休日出勤。駅伝に備えてラン休み。
10/3 東日本国際駅伝(3区)5.2km タイムは今イチ。
10/4 健康診断を控えて運動中止。
10/5 健康診断。バリウムが体に残り腹痛気味でラン休み。
10/6 帰社後に9km走る。

1年で最も走りこめる月ですが、出足は遅れ気味。3連休から走りこみを増やしていきます。

今年の健康診断は(意外にも)朗報で、去年より体重が1.5kg減、腹周りが3cm以上減。
食生活が不摂生の割にこの数字ということは、去年が相当メタボっていた訳です。


話は変わって、10月は大学駅伝の開幕でもあります。
10/11は出雲駅伝、10/16は箱根駅伝予選会とあるので、明日以降はこの話題でも。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。