スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多磨ロードレース

46:12(0:20-22:59-22:52) でゴール。東京マラソン後のリハビリランのため余裕で流す。
適度にアップダウンがある街中を走れる楽しいコース。
肌寒く桜もまだ少ししか咲いていないのが残念。

以上でシーズン終了。今期はフル、ハーフ、5kで自己ベストを更新。
10kだけが古い記録のままなので、10kのベスト更新も忘れないようにどこかに入れたい。
スポンサーサイト

サッカーW杯出場濃厚

日本がバーレーンに1-0で勝利。更にウズベキスタンがカタールに4-0と圧勝。
これで3位グループと勝ち点が7点差になった。

日本が南アフリカW杯に出場するための2位以内には、残り3試合で3連敗さえしなければ良い。
後は気の緩みだけ。ジーコ率いるウズベキスタン戦で確定させて頂きましょう。
相変わらず得点力不足ですが、DFが失点しなければ良いでしょう。

08/09/06 アウェイ バーレーン   ◎3-2
08/10/15 ホーム  ウズベキスタン △1-1
08/11/19 アウェイ カタール    ◎3-0
09/02/11 ホーム  オーストラリア △0-0
09/03/28 ホーム  バーレーン   ◎1-0
 
09/06/06 アウェイ ウズベキスタン 
09/06/10 ホーム  カタール 
09/06/17 アウェイ オーストラリア

順位表 3/28時点
日本      3勝2分0敗 勝ち点11 得点8 失点3
オーストラリア 3勝1分0敗 勝ち点10 得点6 失点0
ウズベキスタン 1勝1分3敗 勝ち点4  得点5 失点6
バーレーン   1勝1分3敗 勝ち点4  得点4 失点6
カタール    1勝1分3敗 勝ち点4  得点4 失点12

オンエアチェック

録画しておいた東京マラソンを見て感傷に浸っています。

午後の部では、格闘家の魔裟斗がサブフォーでゴールするところ、残り1kずっとTVカメラが張り付いて中継していました。
これが「あわや」でしたよ。見て下さい。

     10k    20k    30k    Goal
ノンストップ 00:48:39 01:39:11 02:34:35 03:49:46
魔裟斗 00:56:59 01:49:35 02:42:43 03:51:14

最後はわずか1分28秒差。浅草以降の落ちっぷりがあまりに酷い。自滅。
危うく全国のお茶の間に、ぶざまに抜かれる情けない映像が映ってしまうところでした。
魔裟斗は格闘家としては超1流。でも市民ランナーとしては初心者。初心者には負けられない。


それより今日一番書きたかったのが、飯田橋の給水ポイントについて。
男子の堀端選手と女子の土佐選手が2人共、飯田橋の給水ポイントで中央分離帯の段差に足を取られて転倒している。
気になったので過去2回の録画と今回の録画を見比べてみました。

3回とも、4.8k地点まではコースの左車線を走っている。違うのはその先。
過去2回は、5k地点の手前で白バイがコースの右車線に寄って、後ろの選手も右車線に寄っているので、ごく自然に給水が取れている。
今回は、5k地点をコースの左車線のまま通過しているので、コースの右車線にある給水テーブルに向かって、センターラインをまたいで斜めに給水を取りに行って転倒した。

先導の白バイのコース取りが違う。これは5k地点の手前の中央分離帯に立っている走路員が指示を出さないといけない。
過去2回では「右に寄れ」と手で指示を出しているが、今回は、ぼさーっと突っ立っているだけ。恐らくこれが転倒の原因でしょう。

そもそも段差のある中央分離帯のある場所に給水ポイントを設置しちゃいけないでしょう。

東京マラソン

フルマラソンは先が長い。最初の5kは抑えて入るべし。
そうは言っても、最初抑えると渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので仕方なかった。

0:10-
23:43-24:44-25:12-25:20-
26:42-28:41-29:44-31:20-14:05
タイム3:49:46(前半1:45:30、後半2:04:16)

スタートで並んでいる時から喉がカラカラ。走り出したら嬉しさで興奮が止まらない。
汗の掻き方が異常。飯田橋の給水の時点で体温が異常に高く、頭から水をかぶる。

10k手前辺りからペースが上がらなくなる。1k5分を切れなくなり焦りを感じる。
日比谷と品川の給水でも頭から水をかぶる。寒いのにその行動が既に異常事態。

スポーツドリンクが合わないのか腹の具合が悪い。
携帯のサプリチャージも予定より早く13kと26kで使い切ってしまう。

気持ちと体が完全にアンバランス。気持ちだけは銀座・浅草を満喫してるつもり。

豊洲では強風と雨にさらされる。
ゴール手前42kの表示に安心したのか、右足が急に痙攣する。195mは足を引きずってゴール。

東京マラソンが終わったら、体中の緊張がほぐれて楽になってました。
始まる1週間から相当緊張してたんだなぁ...ということが良く分かりました。

悔いの残らない走り方なんてないでしょうね。
前半抑えて上手く走ったつもりでも、もっと走れただろうと思うし、
観光気分で走れば撃沈しない代わりにタイムに不満が残るでしょう。
今回は今回で悔いなし。

いざ出陣

いよいよ3年間待ち続けた東京マラソンの当日の朝を迎えられた。
夕べは寝付いたのが1時頃、目覚めたのが4時半。睡眠時間が3時間半で奇しくも目標タイムとほぼ同じ。
その分熟睡できたので問題なし。
強風を体感して来ますか。今からわくわくが止まらない。

東京マラソン受付

今日の午後、ビックサイトに行って受付を済ませました。
3年越しのゼッケン獲得です(喜 & 涙)
ビックサイトは西館が東京マラソンEXPO、東館が国際アニメフェアと全く対照的な人種が混在していました。
しかし、写真サービスに並ぶ人の多いこと。一生の思い出ですかね。
浜田大明神コーナーの仏像?を携帯カメラで写真に撮っている人もいましたね。

ナイキブースで設定タイム入りのリストバンドを入手しました。
勝負レースの時は途中でタイムが分からなくなるので、これがあると助かります。
設定タイムは3時間30分です。

WBCは日本が韓国に勝って1位通過を決めました。月曜日にアメリカ戦です。
TBSは日曜日はいつもの番組か? それとも韓国戦を中継するのかな?
結局、東京マラソンは高視聴率を取りそうな予感。ただ雨に降られないかどうかが心配。090320_1729~01

WBC考察

今日は(も)ランニングから離れてWBCの事を書きます。

日本がキューバに勝って準決勝進出を決めました。
理由は色々あると思いますが、一番の要因は球数制限によりキューバのエース級の投手が出られなかったからと思われます。
テレビで見ていないので、あくまで推測ですが。
イチローに当たりが戻ったのも収穫です。

明日の韓国戦は、グループの1位か2位かを決める試合です。でも、この1位2位決定戦ってやる意味あるのかって思いません?
2連勝したチームがグループの1位で、敗者復活を勝ち上がったチームがグループの2位で十分でしょう。
1回戦で負けたチームが敗者復活を勝ち上がって、最後に勝てば1位通過になるから分かりにくい。
サッカーのW杯のグループリーグのように総当りにする方が分かりやすい。
それだって1敗したチームが1位通過する場合もありますが、稀ですね。

明日の韓国戦に勝つと1位通過で、準決勝の相手はアメリカになります。負けて2位通過だとベネズエラになります。
アメリカとベネズエラはどっちが強いのか? 素人目にはアメリカの方が断然強いと思いきや、通の人の意見ではベネズエラの方が強いらしいです。
「韓国にわざと負けて2位通過でベネズエラとやる方が組みやすいんじゃない」と思ったのは、とんだ思い込みだったようです。
メジャーリーガーは中米出身者が多く、ベネズエラ、ドミニカ、プエルトリコ、メキシコなど多くの国にいるみたいですね。日本、韓国などアジアも増えてますし。

そうなると韓国戦は調整試合とはいえ、やっぱり勝った方が得みたいです。
明日先発した投手は日程的にも準決勝・決勝では出番は無いので、日本の先発は内海。
使える投手は出来れば休ませておきたいところですが、勝てそうだと出すんでしょうね。
祝日の韓国戦だから、数字が欲しいTBSとしては手を抜くなと言ってくるだろうし、
フジも日本が2位通過だと東京マラソンと日程が被るから「絶対日本勝て」って思ってるでしょう。

色んな思惑がある試合なんですね。

WBC

今日は帰宅後軽く10km走りました。2日間休養を取ったので軽い足取りです。

WBCが開催中ですが、試合時間が勤務時間と被るので困ったものです。
日本 VS 韓国戦は部屋のテレビで落ち着いて見たいのに、
これじゃ高校野球と同じで、ネットの速報ページをコソコソ覗くだけで一喜一憂してしまう。
仮に明日のキューバ戦に勝って、明後日の韓国戦に負けた場合に限り、
東京マラソンの裏番組に準決勝・日本戦が実現します。
(世間的には東京マラソンが裏番組)
東京マラソンの注目度が下がるので、むしろ好都合な気がします。

東京マラソンといえば、曙が異例の欠場表明をしたそうです。
そりゃそうでしょう。2kmファンラン辺りから始めて下さいな。

マッサージ

膝痛が治ったと思ったら、今度はクシャミをすると肋骨が痛くなるので腰痛か背筋痛か?
と思ってマッサージに行ってきました。
肩こり症なので以前はよくマッサージに通ってましたが、最近はご無沙汰で1年振り?
肩と背中と腰の30分コースで4,200円。これを高いと思うか思わないかは人によります。
5キロのランニング大会をゆっくり楽しんだようなものです。
力を弱めにお願いしてるので、寝そうになるほど夢見心地で気持ちが良いです。

体のケアでリラックスして「心配ない大丈夫」と自己暗示をかける。
半端な練習よりも、今はメンタルの強化こそ重要。

東京マラソンまで、あと5日。

月例マラソン

今日は月例横浜マラソンの10kの部に参加。タイムはたぶん49分台。
4分50秒ペースで終始走るつもりが体感が狂っていて5分2~3秒ペースになっていた。
膝は気にならかった代わりに、走り終えた後で背筋が痛くて呼吸をするのが辛かった。
言わずと知れた体調管理の難しさか。

今日の調子では3時間30分切り宣言は出来ない。

残り1週間で出来ることは、3/22に体調をベストに合わせること。

リフレッシュ期間終了

今日は近所を10k普通にジョグ。
膝の状態は今日の時点では問題ないので、明日は横浜月例に参加の予定です。
10kを4:50のペース走で流し、再度調子を確認します。

マイペース調整

今日は膝の回復具合を気にしながら、超ゆっくり走で3kのジョグをしました。
歩道の微妙なアップダウンに膝がピクピクする感じこそありましたが、無難な回復ぶりです。
明日はどこを何キロ走るか、まだ決めかねているところです。
午前中は暴風雨のようなので、どのみち走るのは午後になります。

本番を絶好調宣言で望むよりも、少し不安を抱えている時の方が慎重に行動をするので良い結果が出そうな予感(というか何の根拠もない自信)があります。

ウォーキング

会社帰りにいつも走るジョギングコースを歩いてみました。
いつもと同じ光景がまるで違って見えました。まるで初心者に戻った気分です。

左右の足のどちらかに重心が偏らないよう均等に体重移動をして、大きく腕を振って前へ進みます。
馬鹿にしがちなウォーキングも、やって見ると案外楽しいものです。

さてナマっていた体の感覚も徐々に回復してきたので、明日は超ゆっくりで2~3kぐらい走ってみることにします。

ライバル?

昨日の転倒で膝が腫れてしまっているため、今日もランお休み。
幸い内出血はしておらず少し腫れた程度で、それも今日1日でかなり回復しています。
軽くなら走れますが、湿布が自然に剥がれるまで無理はしません。
土曜日再開ぐらいを目標にリハビリします。
東京マラソンまで11日あるので、不思議と焦りはないですね。

猫ひろしのブログを読みました。目標は3時間30分でキロ5分を維持するトレーニングをしているようです。
まさに良きライバルです。仕事が多忙なので30kを超えるロング走をしているのかどうかが鍵ですね。

立川昭島ハーフを走った感触では、キロ4分55秒ペースで30kまで行けそうな手ごたえはあったかなと。
すなわち30kで2時間27分。残り12.195kを62分で走れれば3時間30分切りも可能ですが、
取らぬ狸の何とやらですね。

自転車またコケた

恥ずかしながら今年早くも2回目の珍事(ちなみに去年は1度もコケていない)
今回は、交差点を斜め横断させないように道路に埋め込んであるキャッツアイに乗り上げてコケたパターン。
まったく情けない...
救いは東京マラソンまで12日あること。
これに懲りて当面は、細心の注意を払って安全運転を心がけます。
よってランお休み。

順調

今日は立川昭島ハーフを走ってきました。
東京マラソンの調整レースとしては、まずまず順調です。
タイムは1時間38分10秒。
5k毎は24:07、24:18、22:14、22:35、4:54。
10kまでは東京マラソンのペース走、後半はフリー走行です。

東京マラソンのシュミレーション走行を意識して走りました。
わざと人の多い場所を走り、如何にロスなく人をかわせるか、無駄の少ないコース取りが出来るかの実験走行です。
後半2分×2上げられたのも収穫。遅いペースに体が慣れてしまうと一気に上げるのは難しいものです。

ホカロンが...

3月だというのに、まだ寒い。
お腹が弱い体質なのでホカロンはまだ欠かせない。
それなのにハックドラッグにホカロン10個入を買いに行ったら売り場から影も形も無く消えていた。
代わりに花粉症対策コーナーが店舗の入口に「でん」と幅を利かせている。
まだ寒いんだから、片隅に少し残しておいてくれれば買う人がいるのに。
「まだまだ読みが甘いな」と言ってみる。

コンビニに行ったらホカロン10個入を買うことが出来てひと安心。
ホカロンは、ある意味で精神安定剤代わりの役目を果たしてくれる。薬漬けとは違い至って健康的である。

気温は高めが良い?

昨日書いたことの続きで、3/22当日は気温はどのくらいが理想か?
その前に東京マラソンのタイム・スケジュールの抜粋です。

8:30 荷物預け終了(締め)
8:45 整列完了
9:10 スタート

走る格好をしてから、スタートするまでに約1時間弱あるので、体が冷えます。
なかにはスタートブロックの通路に連れがいて、ぎりぎりまで防寒着を着れる人もいますが、そんな人は稀です。
それを考えると気温は低いよりも、やや高めの方が良いのかも知れません。

最近、寒くて仕事をしていても1時間おきにトイレに行きたくなります。
大会でも始まる前は、緊張してると会場で2回ぐらいトイレに行くことも稀にあります。
それでも不思議なもので、レース中はフルマラソンでも途中でトイレに行きたくなることはほとんど無いですね。
ただし、タイムを全然狙っていない大会だとトイレに行きたくなります。

つまり、集中している時は尿意を感じない? という結論になります。

それでも東京マラソンで記録を狙いたければ、整列前のなるべく直前に用を済ませておくと安心。
それを考えると自分だけが知っている確実に空いている秘密のトイレを抑えておきたい。
最悪のシナリオは、トイレを我慢して整列して、2kも走らずにサブナードのトイレを探しに行くパターン。
これをやっちゃうと戻ってくると遅い集団に飲み込まれて「The end」陸連登録のアドバンテージがチャラです。

フルマラソンは事前準備の段階から既に始まっていて、段取りよく行動できるランナーがWinnerになり得るのです。

降雪

寒いですが、良いリフレッシュになります。
土曜日に20k、日曜日に32kを走った時点で、月曜・火曜はジョグお休みに決めていたので予定通りです。
焦りは禁物。今は開き直って出来るだけプラス思考に物を考えるように努めています。
今、雪が降れば3/22に雪が降ることは99.99999%無いでしょうし。
3/22は気温何℃ぐらいが理想なんだろうか?

今週末が雨模様なのが少々気がかりです。昭和記念公園は雨を凌げる場所が少ないですから。

東京マラソンまであと19日(20日を切った!)

東京M試走

小雨模様のなか、30kのLSDを兼ねて東京マラソンの試走を敢行。
新宿から品川までの15kは足が重く体のキレが悪かった。20kを過ぎた辺りで体のキレが戻ってきた。

去年のテレビ中継の録画を見てイメージトレーニングは十分に出来ている。
自分が本番でどのくらいのタイムで通過するかを計算して、テレビの映像に当てはめてみた。
すると自分のポジションには結構人が多いことが分かった。もっと速くならなきゃいけないなと痛感。
あと注意すべき点は、給水所が前半の20kまでは全部コースの右側にあること。
どこの大会でも左側の車線を走るので、コースの左側に給水所があるのが普通。紙コップを取るのは左手。
右手で紙コップを取るのは慣れていない。
後半はコースの左側が給水所になる。些細なことでも知ってる知らないは大違い。

試走をしている人は多いが、ほとんどが第一京浜の日比谷~品川の間に限られている。
築地からビックサイトまでの7kを試走をしている人が極端にいない。
36kの佃大橋の登りや、41kの有明陸橋の登りなどの難所を軽視して平坦な都市部だけを試走してるのが理解できない。
コースを知らないのかなぁ。

新宿~日比谷~品川~天王洲アイル~築地~ビックサイト 32k
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。