スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月来たり

11月になると大会参加が増え忙しくなります。
まずは11月3日の「ぐんま県民マラソン」ですが、目標タイムを1時間39分40秒に設定しました。
5キロ毎の想定タイムが、24:00 23:30 23:30 23:45 4:55 で走るとしてです。
最低目標が1時間43分40秒で、1k平均が4:55です。
最近の練習結果から、このぐらいで走れるだろうという予測です。
ただ、11kまでの練習でk4:45ペースで余力があるからといって、同じペースでハーフを走れるのか?
それが心配なので、最初の5kは抑えて走る予定です。
ハーフで1時間40分切りは、去年の神奈川マラソン以来無いので、久しぶりに本気で走ります。

11月2日には全日本大学駅伝が行われます。
優勝:山梨学院、2位:駒沢、3位:日大 と予想します。この予想は結構自信があります。
山梨学院にはモグスとコスマスの2人の留学生がおり、日本人も強いことを出雲の3位で証明しています。
駒沢は全日本に強く、7人までは強力メンバーが揃っています。
日大はダニエルで稼げるので3位以内には入ってくるでしょう。
4位以下は混戦で、早稲田・東洋・中央・日体大・東京農大あたりで、6位までのシード争いになりそうです。
スポンサーサイト

高橋尚子 -Qちゃん- 引退

お疲れ様でした。そして数々の感動をありがとう!

これでサッパリした...という爽やかな記者会見だと思いました。
彼女への声援が彼女の引退を長引かせ、彼女を苦しめていたことは誰しも分かっているけど、
彼女の顔を見ると応援せずにはいられない...
ファンだって葛藤してたんですよ。

お約束の? データ解析~マラソン全戦績

1997/1 大阪国際女子マラソン 7位 2時間31分32秒 
1998/3 名古屋国際女子マラソン 優勝 2時間25分48秒 
1998/12 バンコク・アジア大会 優勝 2時間21分47秒
2000/3 名古屋国際女子マラソン 優勝 2時間22分19秒
2000/9 シドニーオリンピック 優勝 2時間23分14秒
2001/9 ベルリンマラソン 優勝 2時間19分46秒
2002/9 ベルリンマラソン 優勝 2時間21分49秒
2003/11 東京国際女子マラソン 2位 2時間27分21秒
2005/11 東京国際女子マラソン 優勝 2時間24分39秒
2006/11 東京国際女子マラソン 3位 2時間31分22秒
2008/3 名古屋国際女子マラソン 27位 2時間44分18秒

記録も素晴らしいけど、それ以上に記憶に残る選手です。
国民栄誉賞は記録だけじゃなく、その人の人間性に魅かれるかが受賞の条件じゃないでしょうか?

今年の名古屋は新幹線に乗って沿道まで行って応援しました。最後の本気走を見ておきたかったからです。
そのためだけに、わざわざ口実で京都ハーフを午前中走って午後名古屋に移動した訳ですが、
この日をもって「高橋尚子」という想い出を完全にクローズ出来ました。

これからは市民マラソンのゲストランナーとしての活動が増えるでしょう。
最近のゲストランナーは千葉ちゃん率がすごく高い(笑)ですが、Qちゃんの現役時代を知らない子供達にも
ランニングの魅力を伝えて欲しいです(と綺麗にまとめました)

鎌倉アルプス・トレイルラン

今日は「鎌倉アルプス・トレイルラン」大会のコース(全長約20キロ)を試走しました。
コースは港南台中央公園をスタートし、標高150m級の鎌倉の山々を縦走し、稲村ガ崎の海浜公園がゴールです。
自分はこの大会には参加したことは無く、過去に参加した人のホームページを見てコースを調べました。
今まで「前半だけ」「後半だけ」「道を間違えた所だけ」と3回に分けてコースを試走しており、
今日は初の「通し稽古」で大会の全コースを正確にトレースして来ました。
所要タイムは、ハイカーを避けながらゆっくり走って2時間55分。ショートカット無しでやりました。
過去に試走してるので分岐の選択ミスは無いものの、山道がどこを通って良いのか分からず迷いました(汗)
大会の制限時間は4時間あるので、来年2月の大会にエントリーすることに決めました。

試走に要した時間
☆港南台~天園          58分42秒
☆天園~明月院入口       1時間32分32秒
☆明月院入口~六国見山~北鎌倉駅 1時間57分16秒(58分34秒)
☆北鎌倉駅~大仏坂        2時間32分21秒
☆大仏坂~月影地蔵~稲村ガ崎 2時間55分3秒 (57分47秒)

コース概要
☆港南台~天園(横浜市・ビートルズトレイル)
 走りやすい尾根道。天園に近づくと岩が増えてくる。
☆天園~明月院入口(天園ハイキングコース) 
 岩を登り降りする「プチ登山道」。ハイカーの数も倍増。
☆明月院入口~六国見山~北鎌倉駅 
 小道から入る裏ルート。急坂と長い階段で疲労がピークに。下山道に注意。
☆北鎌倉駅~大仏坂(大仏ハイキングコース) 
 ハイカーの数さらに倍増。源氏山公園への分岐で減る。
☆大仏坂~月影地蔵~稲村ガ崎 
 稲村小で右折し裏ルートの登りを経て江ノ電とR134を渡ってゴールへ。

第1回大会に参加した人の感想記を読むと、荷物が届かないとか、コースが分からないといった運営のズサンさがあったようですが、去年の大会に参加した人の感想記を読む限りではかなり改善された様子です。
百聞は一見にしかずで自分が出てみれば分かることです。

11月の大会参加

11月は以下の大会への参加を予定しています。

11/3  ぐんま県民マラソン(ハーフ)
11/16 湘南国際マラソン(フル)
11/24 名古屋シティマラソン(ハーフ)
11/30 江東シーサイドマラソン(ハーフ)

このうち群馬と名古屋は初参加です。自分の場合、2年続けて同じ大会に出ることが少ないのが特徴です。
何故かというと、脱マンネリでいろんな大会を見ると新鮮味を感じるからです。
最近は河川敷を走ってタイムを狙いにいくよりも、都市部を走れる大会への憧れが強い傾向にあります。
今1番出たい大会は何といっても「東京マラソン」ですね。銀座~浅草の車道を一度でいいから走りたい!
受験生じゃないけど、当選メールが来るのを楽しみに(3度目の正直だ!)してます。

「あなたのゼッケンは△△△番です」と書かれたハガキ(封筒)が届く時が何より嬉しくてたまらないことか...
11月分だけでも4枚。実は来年3月まで既に決まっていたりして♪

そのためには練習は欠かせませんが、ここ3日はキロ5分半ペースで10キロを走る練習を続けています。
このペースを体に覚えさせて、湘南国際は最初から最後まで全く同じペースで走ることを目標にしようと思っています。
タイムは3時間55分くらいになります。
後半落ちないで最後まで走れるとフルって案外面白いんだなって思うようになりました。

箱根駅伝予選会

☆上武と青学が出場権Get
上武大(初出場)の3位通過は驚きです。勝因は予選会ならではの「集団走」!
上武大の1位の選手は1:01:12、10位の選手は1:01:50。わずか38秒差の中に10人が固まって20キロを走りきったのです!
後ろの選手は、いくら付いて行くだけといっても、走力と当日の体調が整ってないと難しいですよね。

青山学院は33年前に出場した時は、10区で襷が途切れたままという事なので、心情的に出て欲しかった大学です。

ただ、本番では上武と青学は最下位争いになる可能性が高いと思います。
仲間の力を借りて走る「集団走」と1人で走るのは全然違いますし、箱根独特のプレッシャーと大声援に飲まれるでしょう。

☆増枠3校に救われたのは?

もし去年通りのルールなら、8位~10位がインカレポイント枠で、11位以下が落選するため結果はこうでした。

8位 専修大 10:19:25 -1:35 -> 10:17:50(9位) 通過
9位 明治大 10:19:30 -2:15 -> 10:17:15(8位) 通過 
10位 大東大 10:21:21 -1:45 -> 10:19:36(11位) 落選 
11位 国士舘 10:21:32 -3:35 -> 10:17:57(10位) 通過
12位 順天堂  落選
13位 青山学院 落選

上記のように大東と順天堂と青学が増枠3校の恩恵を受けたことになります。

☆佐藤悠基(東海大)松本昂大(明治大)エースの20キロ
20キロは舐めてはいけない距離。普通なら体調万全でない選手は出すべきではないと思います。
箱根に出られないとOBや学校関係者がうるさいからエースが無理をしなきゃいけない。困った問題です。

箱根予選会 大胆予想

いよいよ明日、立川ハーフのコースを使って(若干違いますが)箱根駅伝予選会が行われます。
そこで直前予想をしてみます。出場枠は13校です。

【1~3位】
1位通過はズバリ日体大と予想。東京農大と明治が続くか?
【4~6位】
専修、城西、神奈川といった実力校が続くか?
【7~10位】
東海、大東、国士舘、拓殖。東海大の主力は出雲からの連戦で苦戦か? 拓殖復活か。

【11~13位】ここからインカレポイントの適用
順天堂、法政、青山学院。順大は戦力ダウンにより苦戦が必至です。青学がチャンス。

【個人トップ】
順大の小野選手が有力。山登りでケイレンしてリタイアの屈辱を晴らすチャンス!

なお、生放送は地上波では無く、ケーブルテレビでのみ見られます。
8時半スタートで11時頃には結果が判明します。
日テレで15時半から録画放送が見られます。

サッカーW杯最終予選

ホームでウズベキスタンに引き分け。この結果は痛いです。
「強力いなもと」の横断幕に負けて稲本選手を出した辺りで得点が入る気配すら感じられなくなり、不覚にも寝てしまいました。
体は正直というか...歳のせいか?
アメリカW杯予選のカズ・ゴン・ラモスの時はテレビの前で叫んでましたが、今はもう熱くなれないです。
日本人は日韓共催の時の2勝で満足したのか?
岡田監督に任せて大丈夫なのか?
ここらでW杯出場を逃した方がいいのかという気さえして来ました。
フランスだってオランダだってヨーロッパ予選で消えた過去があり、それをバネにして強いチームを作って来たことですし。
そうは言っても、まだ残り6試合あるので信じて応援しましょう!

2008/9/6 バーレーン(アウェイ)○3-2
2008/10/15 ウズベキスタン(ホーム)△1-1
2008/11/19 カタール(アウェイ)
2009/2/11 オーストラリア(ホーム)
2009/3/28 バーレーン(ホーム)
2009/6/6 ウズベキスタン(アウェイ)
2009/6/10 カタール(ホーム)
2009/6/17 オーストラリア(アウェイ)

出雲駅伝~総括

今年の出雲駅伝は、日大のダニエルが駒沢との差1分29秒を逆転して優勝しました。
さて、ダニエルVS駒沢の出雲6区対決をデータで分析してみましょう。

2006年 ダニエル 29分15秒 VS 駒沢(宇賀地)30分41秒 その差1分26秒
2007年 ダニエル 28分55秒 VS 駒沢(安西) 30分43秒 その差1分48秒
2008年 ダニエル 28分28秒 VS 駒沢(宇賀地)30分11秒 その差1分43秒

2006年と2008年を比較すると、宇賀地君が30秒進化しているのに対し、ダニエルは47秒も進化していることになります。
それ故に計算上、2分ぐらいリードがないと勝てなかった訳です。

それと山梨学院のアンカーがモグス(4年)ではなく、コスマス(1年)だったことに気づきましたか?
同じケニアの留学生で見た目はほとんど同じでも、現時点の2人の走力はかなり違います。
(2006年 モグス 28分33秒 に対し、2008年 コスマス 29分22秒)
ダニエルとコスマスはほとんど同時に襷をもらっていたので、もしモグスだったら優勝したのは山梨学院だったかも知れないのです。

1年生に楽しみな選手が多いです。特に東洋大の1区を走った柏原君は注目のスーパーエース候補です。箱根では2区か5区を任されるでしょう。
早稲田の1年生カルテットも注目です。八木・三田・中山・矢澤の4選手のうち何人がエースクラスに育つのか?

土曜日は箱根予選会。こちらは20km走なので予想をするのは難しいですね。

新潟報告

先ほど新潟から帰還しました。
新潟は涼しいを通り越して寒いくらいでしたが、マラソンの最中だけ暑くなりました。給水とスポンジは5キロごとに全部取りました。
マラソンの結果は、4時間半の最低目標に対して、4時間22分6秒のゴールタイムでした。
5キロごとのラップは、30分7秒、30分48秒、30分40秒、31分50秒、31分39秒、31分45秒、30分52秒、30分53秒、12分41秒 です。
少し中だるみはしましたが、42キロのペース走をする目的は果たせたと思います。

新潟マラソンで面白かったのは、選手収容のバスが幼稚園の送迎バスなのと、貴重品預かりの紙がクロネコヤマトの宅配伝票だったことです。
合理的だからなのか? 深く考えてないのか? どうなんでしょう?

前日は貸自転車でマラソンの受付会場に行き、新潟の中心街を走破し、最後にビッグスワンこと新潟スタジアムの入り口まで行って来ました。
ビッグスワンスタジアム

新潟スタジアムは新潟駅から遠いのなんの。上着が欲しいほど体が底冷えしました。ついこの前、日本代表 VS UAE のテストマッチが行われたばかりです。

サッカーはワールドカップアジア最終予選の大事な試合が続きます。次のウズベキスタンにもホームでスカッと快勝して欲しいです。

今日はかなり筋肉痛です。

学生駅伝~その2

出雲と箱根予選会のエントリーメンバーが発表になりました。

個人的に注目していた東海大は、出雲と箱根予選会のどちらもほぼベストメンバーを登録してきました。
やる気満々ですね。でも佐藤悠基君は日本の至宝なので走るのは出雲だけにして欲しい気もします。

さて出雲駅伝の優勝予想をしてみます。
2008シーズンは駒沢と早稲田が2強と言われていますが、出雲に関しては駒沢と日大が2強と予想します。
その理由は「早稲田は9月まで合宿していて出雲にはピークを合わせていない」という情報を聞いているからです。

今年の駒沢は5000mを13分台で走る選手が6人いて、この6人がそのまま出雲のメンバーになる可能性が高いです。
6区間のうち5区までは駒沢がトップを独走する展開が濃厚です。
ただ、日大はアンカー(10.2k)のダニエルに1分差以内で襷が渡れば逆転も可能です。
駒沢のアンカーは宇賀地君か深津君のどちらかですが、関東インカレ10000mでは、40秒ダニエルが勝っています。

駅伝はトラックの持ちタイム通りにならないから面白いのであって、当日の調子や本番に強い選手、弱い選手というのもあります。

他に注目の大学は...と言うと、山梨学院はモグスが世界ハーフ出場により欠場です。
鹿児島の第一工業大が、例によって留学生が3人走ります。しかし総合力で劣るため頑張っても4位までだと思います。

実業団の予想をしていませんが、調査中(勉強中)なのです。学生と比べると情報が少ないですね。

学生駅伝

10月13日に出雲駅伝、10月18日に箱根駅伝予選会が行われます。
出場校は、出雲駅伝が箱根のシード校+昨年優勝の東海大+その他(地方の代表校等)、
箱根予選会は箱根のシードを逃した関東の大学です。

賢い方はお気づきかと思いますが、昨シーズンの東海大のように
出雲駅伝で優勝しながら、箱根駅伝で途中棄権してしまうと、
出雲と箱根予選会の両方に出場権が発生してしまうのです。
しかも、この2つの大会は間が4日しか開いていないので、掛け持ちが厳しいのです。
エースの佐藤悠基選手を始め、レギュラーをどう使うんでしょうか?

箱根といえば、今年の正月に3校も途中棄権(順大、大東大、東海大)し、
さぞ今回はレベルの高い予選会になるのかと思いきや、今年に限り3校出場枠が増えることになりました。
すなわち、本戦は例年20チームのところを23チームが参加出来ることになるのです。
3校出場枠を増やした理由ですが、「今回は85回の記念大会だから今回だけの特例」という説明しかありません。
本音は闇の中です。
「もし順大や大東大が予選会で負けたら困る」と心配で夜も眠れない方が学連の幹部の中におられるのでしょうか?

今年の学生駅伝はどこが強いのか?
ふたを開けてみないと分かりませんが、今の時点では駒沢と早稲田が2強と言われています。
距離の短い出雲ではダニエルのいる日大、留学生が2人使える全日本では山梨学院が勝つかも知れません。(箱根は留学生は1人だけのルールになりました)
大学女子は立命館がダントツ。高校男子は仙台育英と佐久長聖が2強。高校女子は立命宇治・須磨・豊橋か?
なお今年から高校駅伝は留学生の1区が禁止になりました。

10月あれこれ

涼しくなったお陰で、仕事の後のアフターランが楽しいです。
10月だというのに、まだアイスコーヒーを売ってる自販機があり、練習後に1本買って一気飲み。
旨いんだな、コレが。
アフターランが楽しいと言える理由は、昨日13k、今日12k走った後で、体から「まだ走り足りない」ってサインが出るんですよ。
キロ5分台じゃ当然か。
10月はオクトーバーランということで、距離とペースは体と相談して少しずつ上げていく予定です。

10日後の12日に新潟マラソンのフルを予定に入れてます。「この時期にフルを走るの?」と言われますが、入れた理由は、30キロ以上を走る練習がなかなか出来ないからです。同じ理由で去年のこの時期は東北の北上マラソンでフルを走りました。
(北上は、今年並みの練習で3時間55分位でした)
ペースメイクして下さる市民ランナーの方は大勢いらっしゃいますし、給水も用意して下さってるし、応援もあるし、自分はただ走ることに専念できるわけですね。

イチに継続。今月は土台作り。
プロフィール

ノンストップ

Author:ノンストップ
 ここでは趣味のランニングに限らず、日頃考えていることや、プロスポーツについて、ポジティブに出来るだけ柔らかい文章で書き綴っていこうと思っています。

ただ、ここに書くことは、私個人の意見であって必ずしも正論ではないことを、ご理解ください。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。